<< リビケイト店内改装工事 | main |
突然の来リビ!!

こんちくわー

 

リビケイトのアキラですあひょうパンダ

 

 

 

朝、お店でしゃかりきに掃除機かけてたら

「すいませーん」

って声がかすかに。

 

宅配の方かと思ったら、

工藤兄弟のじゅんさんが遊びにきてくれた矢印上

 

 

久々に積もる話をした。

 

過去に海に行った時の話や仕事の話。

 

僕がまだお店を出す前、フリーで必死こいてやってた時代の事を
じゅんさんは覚えてくれていて語ってくれた。

 

そういう自分を見ていてくれ、評価していてくれた事は本当に嬉しい事。

 

もう会ってから15年くらい。

 

 

最初の出会いは呼ばれていくようになったサッカーチーム。

部活とかでやっていたわけでもなく、持ち前の身体能力の高さで何年か前から

遊びでやってじゅんさんはフォワード、自分は中盤だったんで、パスを出し

、決めてくれるという関係ピース

 

経験者じゃないじゅんさんは、いつも試合後でもハーフタイムでも
「この時はどういう風に動くといいの?」
とか
「こういうボール蹴りたい時ってさどういうホームで蹴るの?」
とかとか、年下の自分にも細かく熱心に聞いてきてくれてた。

 

すごいのが、助言すると修正して、それを確実に体現しちゃう。

 

体の動きに対する理解度とそれを確実に自分に落とし込んじゃう

凄さをいつも感じてた。

 

そりゃー筋肉番付3位になるわけだわ!って思いながら。

 

 

そんなじゅんさんは今「JK SPORTS」という団体を立ち上げ、
「遊び」や「体操」を創作し、一緒に汗をかき、体を動かし楽しさを

伝える活動をしてます。

 

 

ホームページには

 

コミュニケーションをとり、遊びながら楽しくできる体作りをテーマにして

自分自身の能力を最大限に発揮できるお手伝いをさせて頂きます!

って書いてあります。

 

じゅんさん本人が自分自身の能力を引き出し、最大限に発揮してるのを見てるので、

やっぱりそういう人が言う言葉やアドバイスには説得力があるんだと思う。

 

最近はお互いにバタバタして会えなかったけど、久々懐かしい話をできた。

 

尊敬できる先輩の背中をみて、アドバイスもらったり、モチベーションあげてもらったり

してたから自分はここまでこれたんだなと話して痛感しましたどこも

 

 

カテゴリ:- | 17:38 | - | trackbacks(0) | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://blog.livicate.com/trackback/1412776
トラックバック